2022.06.01 コーポレート

国際モダンホスピタルショウ2022出展のお知らせ

Press Release

株式会社レスコ

国際モダンホスピタルショウ2022出展のお知らせ

―メンタルヘルスの課題解決に向けたクラウドシステムを展示―

2022年7月13日(水)〜15日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「国際モダンホスピタルショウ2022」に出展します。
また、2022年6月1日(水)〜7月15日(金)に同時開催されるホスピタルショウオンラインにて、オンラインブースも出展します。

地域カルテ構想イメージ

出展概要

人々のメンタルヘルスの問題がますます複雑化・多様化する中で、医療や行政、NPO、障害福祉、介護といった複数のステークホルダーが連携し、包括的な医療・支援を提供することが求められています。
レスコは、カルテ情報を適切に共有し、これからの地域共生社会をつないでいく「地域カルテ」を構想。その実現に向けたクラウドサービスとして、「Waroku(ワロク)」を開発・提供しています。

本展示会では、Warokuシリーズ各種をご用意します。
ご来場の際は、ぜひレスコのブースまでお立ち寄りください。

▼(株)レスコ 会場ブース:2022年7月13日(水)〜15日(金) 10:00〜17:00
医療情報システムゾーン F-12

▼(株)レスコ オンラインブース:2022年6月1日(水)〜7月15日(金)
※オンラインブースの閲覧には来場者情報登録が必要です。

展示製品について

▼Warokuホスピタルカルテ
「地域カルテ」の実現を目指して開発された精神科病院向けクラウド型電子カルテです。国が推進する医療情報交換のための標準規格HL7® FHIR®に準拠。強固なセキュリティを担保し、BCP(事業継続計画)対策、バックアップの世代管理、時制の概念も踏まえた、万全のシステム設計です。

▼Warokuクリニックカルテ
精神科診療所向けのクラウド型電子カルテです。外来受付から診療、会計、次回予約までを支援することはもちろん、精神科特有のさまざまな課題を解決します。

▼Waroku訪問看護 ver.2
“地域医療・支援の輪をつなぐこと”を目指して生まれたクラウド型訪問看護システムです。スタッフの業務効率化を実現するだけでなく、訪問看護ステーションと各地域資源との連携をサポートします。

▼Warokuパブリックヘルス
ひきこもり支援や生活困窮者自立支援など、様々な社会課題に対する支援を担う支援団体や医療機関のためのクラウド型相談記録システムです。支援をする上で重要な「成育環境情報」を一元管理し、個別最適化された支援の提供をお手伝いします。

国際モダンホスピタルショウ2022 概要

日時 ①展示会:2022年7月13日(水)〜15日(金) 10:00〜17:00
②ホスピタルショウオンライン:2022年6月1日(水)〜7月15日(金)
※アーカイブ期間:2022年7月19日(火)〜31日(日)
会場 東京ビッグサイト 東展示棟 東2・3ホール
主催 一般社団法人 日本病院会 / 一般社団法人 日本経営協会

国際モダンホスピタルショウ公式HP

株式会社レスコについて

株式会社レスコは、2023年8月で創立30周年を迎えます。日本で初めて精神科専用の電子カルテ「Alpha」を開発し、精神科病院での導入実績は220施設を超えています。現在はWarokuシリーズとして、精神科病院向けクラウド型電子カルテ「Warokuホスピタルカルテ」、精神科診療所向けクラウド型電子カルテ「Warokuクリニックカルテ」、クラウド型訪問看護システム「Waroku訪問看護 ver.2」、相談支援事業所向けクラウド型相談記録システム「Warokuパブリックヘルス」を提供し、誰もが必要な時に必要な支援を受けられる社会を目指して、ICT領域から新たな社会インフラの構築を推進しています。

<会社概要>
社名:株式会社レスコ
所在地:-本社:〒730-0014 広島県広島市中区上幟町5-15 1階
-広島支社:〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀4-4 エイトバレー八丁堀 7階
-福岡TC:〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3丁目22番8号 朝日生命博多駅前ビル3階
-松江TC:〒690-0056 島根県松江市雑賀町95番地 伊藤ビル2階
代表者:代表取締役 藤川 佳應
Webサイト:https://rescho.co.jp/

ホスピタルショウに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームより、「レスコへのお問い合わせ」を選択し、お問い合わせください。